普通の健康的生活を心がければ大丈夫

aruku3簡単に言うと、サルコペニア肥満の原因は「老化・運動不足&食べ過ぎ」です。
老化は自然現象なので仕方がないのですが、運動と食事に気を使うことでサルコペニア肥満は防ぐことができます。

運動は特に下半身を鍛えるスクワットなどが推奨されます。脂肪を減らすためにウォーキングなどの有酸素運動も取り入れたほうが良いでしょう。
また、食事に関しては食べ過ぎない、という対策からもう一歩進んで、油分の多い食材を控え、筋力の元となるタンパク質やアミノ酸の多い食材を意識して摂るようにしましょう。

とは言っても、以上はサルコペニア肥満の対策というより、これまでよく知られた一般の健康維持法であって何ら特殊なことではありません。
しかし、当たり前のことを継続することは難しいということは多くの人が感じるところだと思います。
そこで、「サルコペニア肥満は恐ろしい」という不安をモチベーションとして、健康維持に努めることも悪くないと思います。